FFT      フジモリ・フィッシング・タックル


        

フィッシュボックス FB-77eco、FB-217eco
戻る
 トップページに戻る
 
FFTのお勧め商品は、実釣のお役に立てる商品を中心に紹介しております。
当店はフィッシュボックス販売26年の有店舗販売店です。
㈱ダイレイ正規販売店ですので安心してご用命いただけます。
店内にてFB-77を運転展示しておりますのでご覧ください。
 
ダイレイ-60家庭用超低温フリーザー
   
FB-77eco 71L FB-217eco 206L
 メーカー希望小売価格 159840円(税込・送料別)  メーカー希望小売価格 280800円(税込・送料別)
 販売価格は下記をご覧ください  販売価格は下記をご覧ください
 凍結率100%、究極の冷凍保存
脂肪の酸化と乾燥を大幅に抑制し、冷凍ヤケを防ぎます。
タンパク質の分解を抑制し、鮮度を保ちます。
庫内に風が無い無風冷却方式ですので、食材の水分を奪うことなく、
みずみずしさをキープできます。
 超低温をご家庭で
大切な釣果は釣人の宝です。その宝をいつまでも美味しいまま保管できます。
自分の釣果だから安心して食べれます。自前産直と言える魚を好きな時に食べれます。
新鮮な釣り餌は釣果にも差をつけます。餌の高鮮度保存で更なる釣果拡大を。
魚の受入先を気にせずに釣りが出来ます。大漁時に持ち帰っても安心です。
自分専用の冷凍庫。しかも-60
まで冷える優れものであらゆる食材に効果を発揮。
もしもの時の安心アフターサービスネットワークが充実しています。

   
FB-77eco 71L寸法図  FB-217eco 206L寸法図
 ※設置する際には、通気を確保するために壁から15㎝、両サイドは10㎝、天井は100㎝以上開けてください。
隙間がないと冷却力が弱まり、故障や電気代のムダになります。

       選べるコース
ご希望のパックをお選びください。
決まりましたら
042-765-0777までお電話ください。
詳しくご説明させて頂き、ご納得して頂いた上で銀行口座をご連絡致します。
フィッシュボックスお買い得パック
税、配送、搬入、設置全て込みの安心サービス
お申込み時お支払い、ご入金確認後発送。消費税、配送料、搬入料、設置料すべて込み。
搬入設置はプロにお任せください。㈱ダイレイ推奨コースです。
設置終了後、お客様は電源をコンセントに差し込むだけ。手間がかからず安全です。
ヤマトホームコンビニエンス便にて配送、搬入、設置を致します。
超特価は下の地域別価格表をご覧ください。
フィッシュボックス店頭お渡しパック
当店店頭でのお渡しになります。
当店(神奈川県相模原市南区)まで取りに来られる方で、FB-77eco購入の方のみ対応可能です。
受取り搬入設置はお客様ご自身でしていただきます。

お申込み時お支払い頂き、ご入金確認後手配します。
130680円消費税込

入荷後ご連絡しますので来店して頂きます。
積み込み時は、軽トラ等立積み可能な車でお越し下さい。
ご注文はこちらまで。℡ 042-765-0777

 製品誕生のいきさつ  -60の意味  ダイレイホームページ

フィッシュボックスお買い得パック

当店はフィッシュボックス販売26年の有店舗販売店です。
㈱ダイレイ正規販売店ですので安心してご用命いただけます。
店内にてFB-77を運転展示しておりますのでご覧ください。

お申し込みは
042-765-0777

フジモリ・フィッシング・タックルまで。

プロの搬入設置まで付いてこの価格
      安全に安心できるお買い得パック

  地域     都道府県     税込お買い得パック超特価
    ヤマトホームコンビニエンス便にて配送、搬入、設置付サービス
 FB-77eco  FB-217eco  納  期
 北海道  稚内  ¥138240  ¥249480  6~7日
 網走、釧路
 根室
 旭川
 帯広
 札幌、苫小牧
 小樽  ¥247320
 室蘭
 函館  ¥137160  ¥245160
 東北   青森県  ¥137160  ¥245160  3~5日
 秋田県  ¥244080
 岩手県  ¥243000
 宮城県  ¥136080  ¥241920
 山形県
 福島県
 信越  新潟県  ¥136080  ¥241920
 長野県
 関東  茨城県 ¥136080  ¥240840  1~3日
 栃木県
 群馬県
 埼玉県
 東京都
 千葉県
 神奈川県
 山梨県
 北陸  富山県 ¥136080 ¥241920   5~6日
 石川県
 福井県 ¥137160 ¥243000
  中部    岐阜県 ¥136080 ¥241920    3~5日 
 静岡県 ¥240840
 愛知県 ¥241920
 三重県
 関西  滋賀県  ¥136080 ¥241920   3~4日
 京都府  ¥137160  ¥243000
 大阪府
 和歌山県 ¥244080
 兵庫県 ¥243000
 奈良県  ¥136080 ¥241920
   中国    鳥取県  ¥137160 ¥245160  5~6日
 島根県 ¥246240
 岡山県 ¥245160
 広島県 ¥246240
 山口県  ¥138240 ¥247320
 四国  香川県 ¥137160 ¥245160  5~6日
 徳島県 ¥246240
 愛媛県 ¥245160
 高知県 ¥246240
 九州  福岡県  ¥138240  ¥247320  6~7日
 長崎県 ¥248400
 佐賀県 ¥247320
 大分県
 熊本県 ¥248400
 宮崎県 ¥139320 ¥250560
 鹿児島県

フィッシュボックスお買い得パックについて(必ずお読みください)

お届け先都道府県の金額をご覧ください。
表示価格はお客様に分かりやすい8%消費税込価格です。
お買い得パックのお客様は、土曜日、日曜日、祝祭日の配送設置も可能です。
配送時間の指定は出来ませんが、ヤマトホームコンビニエンスよりおおむねの時間をご連絡いたします。
離島ではお買い得パックの搬入設置サービスはお受けできません。別途お見積りいたします。
お買い得パックの設置は、アース線が近くにあれば接続いたします。電源コンセントの接続はいたしません。
これは配送、搬入時に機器を横にしていると落ち着くまで電源を接続できないためです。
設置後2~3時間後にお客様ご自身で電源を入れてください。
納期につきましては、御入金確認後翌営業日出荷となり、出荷後の到着までの日数になります。
フィッシュボックスの業務用としての販売は、㈱ダイレイより禁じられておりお受け出来ません。
ご注文や在庫の有無は電話で確認して下さい。℡042-765-0777
仕様、価格及び販売方法は技術改善及び諸事情により予告なく変更することがあります。

   製品誕生のいきさつ
マグロの遠洋漁業では1年から1年半を掛けて漁に出ます。沖合いで釣ったマグロは即殺され血抜きし、-60
の急速凍結庫に入れて芯まで完全凍結されます。-60という超低温で凍結したマグロはその時点で細胞の活動も止まります。タンパク質の酵素分解(自己消化)や脂肪分の酸化が止まったマグロは1年以上の長旅を終えて釣れたてのまま市場に揚がってくるのです。
そんなプロが使う業務用超低温の技術を「自分で釣ってきた魚をいつまでも美味しく食べたい」、「盛夏の魚を正月に集まる家族や友人に食べさせたい」という釣り人の声に応えるべく、家庭向けにリファインして製品化させたのがダイレイ家庭向け超低温冷凍庫フィッシュボックス(FB)シリーズなのです。
 

  -60の意味
一般の家庭用冷蔵庫の冷凍室は何
くらいだと思いますか?実は冷凍食品などの保管温度とされる-18に設定されていることが多いのですが実際の温度は扉の開閉によって-12前後にしかなっていないようです。純水の凍結温度は0、だから食材の水分は-12あれば凍結しますが、魚の水分がすべて純水ということはなく、あらゆる成分(脂肪分やタンパク質等)が混ざった水溶液というのが一般的なので、これでは一見凍結しているように見えても芯の部分(水溶液の水以外の部分)はまだ凍結していません。具体的にはタンパク質や脂肪分などは凍結していないので、細胞の活動を止めることはできていないのです。だから冷凍室に入れた食材は時間と共に味も食感も極端に落ちてしまうのです。
-60
ならあらゆる成分を100%凍結できますのでタンパク質の酵素分解や脂肪分の酸化も止められます。(-12だと凍結率は83%)。どの生物も命が絶たれた後に酵素分解などによる熟成をはじめ、酸化、腐敗への道を歩み始めます。このような化学変化を止められるのが-60なのです。

  
Q&A
月々の電気代はいくらくらいですか?
FB77SEとFB217SEは、旧モデルより消費電力量をFB77SEで約40%、FB217SEで約15%削減しました。夏と冬など周囲温度や庫内の食材収納量などによって違いがありますが、目安としてはFB77SEで月々約1700円、FB217SEでは約4900円くらいになります。

フィッシュボックスは業務用として使用可能ですか? 
フィッシュボックスは家庭用専用として開発された商品で、お休みの釣行で得た釣果を入れたり、それ以外の日は1日に1~2回開閉があるという程度でお使いいただく設計になっております。業務用として使用できる設計にはなっておりません。業務用としての販売はお受けできません。 

音はどうですか? 
正直申しまして家庭用冷凍冷蔵庫と比べると音は大きめです。その理由はコンプレッサーの大きさにあります。-60まで庫内をしっかり冷やすには冷凍能力がある大きめのコンプレッサーが必要になってきます。能力重視のコンプレッサーを採用しているので、運転音にも影響が出ているのが正直なところです。FB217SEはFB77SEより運転音が大きくなります。ワンルーム等での使用はお勧め出来ません。 

-50と-60の違いはありますか? 
-50と-60に大きな違いはありません。敢えて言うなら凍結率に違いがあります。魚を冷凍した場合、-50であれば約96%、-60であれば100%の凍結率になります。理論上、-60で保存が出来ればいつまでも同じ状態を保管出来ることになります。但し、実際ご使用いただくにあたってはさほど体感的な違いはないようです。傷みやすい物や保存が難しい物、大トロなどの脂肪分が多い物などには-60の方がよい保管が出来るようです。

温度調整は出来ますか? 
-50から-60の範囲で可能です。サーモスタッドによって設定温度になるとコンプレッサーが止まり、7くらい温度上昇をすると自動的に作動します。電気代は設定温度が高いほど抑えられますが、-60で蒸発する冷媒が入っていますので機械への負担を軽減するには-60でのご使用をお勧めします。-60の蒸発温度の冷媒を-50で使用すると機械への負担が若干高くなります。温度調整ダイアルのツマミ位置はFB77SEでは1~4、FB217SEでは3~5の範囲内でご使用ください。この温度範囲以外でのご使用は故障の原因となります。 

耐用年数は? 
耐用年数は5~8年を目安としています。-60を作り出すことは機械に過酷労働を要求しますので家庭用冷凍冷蔵庫と比べると若干短いですが、長いものは10年以上ノントラブルで活躍しています。 

アフターサービスは? 
業務用冷凍庫を販売しておりますので、北海道から沖縄までサービス代行店が充実しております。購入されてからも安心してお使いいただけます。 
    
▲ページ トップへ

Copyright(C)2012-2019 FUJIMORI・FISHING・TACKLE All Rights Reserved