FFT      フジモリ・フィッシング・タックル


        

電力丸10Ah+FFTオリジナルメッシュケース
戻る
   
リチウムイオンバッテリー電力丸10Ah  別売 FFTメッシュケース 税込2160円

最近の高トルク・高回転型の電動リールは、高負荷時に電流が多く流れます。以前のリールでは問題なく動いていたのにNEWモデルにしたら、巻上途中で止まってしまったと聞くことがあります。これはリール側が必要としている電流が流れてこないために巻けなくなり止まっているのです。これを解消するには、十分な電源容量とロスの少ないケーブルを使い、電流を流してあげる必要があります。お勧めはシマノ純正リチウムイオンバッテリー電力丸10Ahです。理由は出力電圧が12Vではなく14.8Vあり、シマノ製電動リールに合わせて設計されているため、電動リールの性能を十二分に発揮出来るからです。また、新しい電動リールを購入されたのに、もったいないからと古いケーブルを使用し続けますと中が焦げていて電流が流れず同じようなトラブルにあうことがあります。シマノ製電動リールの電源には、このリチウムイオンバッテリー電力丸10Ahが最適電源になります。電力丸10Ahは、シマノ製電動リール及び探見丸でご使用ください。他社の電動リールでの使用はご遠慮ください。

2018年1月生産分より残量表示方法が実電圧残量表示に変更になっているようです。変更したとの発表はないのですが、誤差が蓄積される換算残量表示より正確な残量表示が可能になったのではないかと思います。以前の表示に慣れている方は、充電時表示Aの点滅から点灯に変わりBの点滅に変わるのが通常ですが、Bを飛び越しCの点滅が始まったり、逆にCが点滅中に充電を中止するとAに戻ったりすると、「あれ故障かな?」と思われるかと思いますが故障ではありませんので安心してお使い下さい。

電力丸10Ahの事故は、シマノ製電動リール使用では発売以来10年間皆無です。他社製電動リール使用での事故が1回あるのみです。
なぜでしょう。安全性の高いポリマーを使用していることもありますが、事故を起こさないという会社としての社会的責任の現れだと思います。生産するにあたり下請けに丸投げするのではなく、自社での設計開発は当然のことながら、厳しく検査されたポリマーのみを使用し組立てをしている結果ではないかと思います。シマノ製リチウムイオンバッテリー電力丸10Ahは、発売以来年数が経っているので新しく発売されている安い機種にしたほうが良いですか?とお客様から聞かれることがあります。答えはいつも一緒です。シマノは自社製電動リールに適合しないリチウムは作りません。外見は変わらなくても基板・ソフトは随時改良されています。もしシマノ製電動リールをお使いでしたら電力丸10Ahをお勧めします、他社製電動リールを使用されている方にはお勧めしませんと申し上げています。
安いリチウムイオンバッテリー検討されている方、安全を買うんだと思えばシマノ電力丸10Ahは非常に安い買い物だと思います。

リチウムイオンバッテリーを裸のままバッカン等に入れて持ち歩くと傷が付いたりしますのでメッシュケースを用意しました。使用中は残量表示がケースに入れたままで確認出来ます。本体に馴染みますのでバッカンの中でも場所を取りません。使用後はそのまま洗って乾かせます。日本製


電力丸10Ahの価格は電話で確認してください。
ヤマト運輸コレクト便(代引便)にてお送り出来ます。
ご注文をお待ちしております。
042−765−0777までどうぞ。

仕様及び価格は技術改善及び諸事情により予告なく変更することがあります。
 ▲ページ トップへ
 

Copyright(C)2010-2019 FUJIMORI・FISHING・TACKLE All Rights Reserved